こんにちは! セブマクタン島にあるPhilinter(フィリンター)です。 今日は学校提出書類についての大事なお知らせをいたします!! まず、59日以上滞在する場合はACR I-Cardの発給が必須ですよね!

【ACR I-Cardって何?】

フィリピンに59日以上滞在する外国人は必ず申請・発給が必須な いわゆる『外国人登録証明書』です!

今回そのACR I-Cardを申請する際の、手続きに必要な書類が1つ増えました。

それは、航空券(入国・出国)のコピーです!

 

【変更前】

59日以内であれば提出しなくてもよかった。

【変更後】

期間関係なくオリエンテーション時に航空券のコピーの提出が必須!

その為Philinterでは3枚の航空券を予め準備して頂く必要があります。(コピー可)

(移民局提出用1枚/学校提出用1枚/予備用1枚)

そして、万が一航空券がオープンチケットだったり、59日以上の日程のチケットだった場合は フィリピンに59日以上滞在するものとみなされ、別途ACR I-Card申請手続きが必要になりますのでご注意ください。 学校提出書類の追加のお知らせ