o0640048012757242231

ここでの生活は、当初思い描いていたものとは違うものでした。

当初は朝昼晩英語漬けになり、まるで受験生のような生活を送るつもりでいました。
しかし、ここで実際に得ているものは、もちろん英語もそうですが
それ以上に、それぞれ異なる人生を送ってきた人達の興味深い経験談であったり
今までの自分は知らなかった新鮮な価値観でした。
きっと日本にいたら出会うことのなかった人達。
本当にこんなに様々な行き方があるのだと知った。
大学に入って卒業し、そのまま就職する道しか見えていなかった私には、それらが希望に見えました。
また、周りのmature people、特に今のライティングの先生からは
人生や世界についての、はっとさせられるような考え方を学んだ。
20そこそこの学生にとってその意味は大きいと思います。

英語については、本当に個々の能力と努力にかかっていると思います。
もし、常に自分から積極的に学んでいく姿勢を持ち続けていれば
英語力の大きな向上は可能だと思います。
私が思うに、ここでのteacherは先生であると同時に
それ以上のパートナーです。
お互いに信頼関係を築けば、彼らは生徒と一緒になって考えてくれます。
スピーキングがだめだからこうしよう
いやそれよりも発音がひどいから1on1でも指導してほしい
などと一緒に進んでいく感じは新鮮だったし、モチベーションにつながっています。

最後に一つ付け加えておきたいのは、ここがフィリピンだという事。
決して全て綺麗なわけではない社会
先生も含めたその中で生きる生身の人々に
こんな風に長期間、直に触れることは確実に私の世界観を変えています。
それは、地震や台風という災害の時期に来たことも関係しているように思います。
より早い被災地の復興を祈ると共に、観光では得られないこのような経験を
与えてくれているフィリピンに感謝しています。