Print

9月26日から10月8日まで、現地マネージャーのユヨンとロシア人マネージャーのサシャがカザフスタン、ロシア出張に行きました。

参加したフェアには毎日1000-2000人の学生が参加し、既に来年1月に3人のロシア人が入学を希望しています。

これからフィリンターはさらに多国籍な環境になりそうです!

 

これから導入されるAll in One Methodクラスの講師陣向けレクチャーが行われました。

英語を聞いた時に脳内で母国語に翻訳することなく、すぐに英語が口からすらすらと出てくるようにすることが目的のクラスで、古くから大切だと言われているシャドーイングのようなものです。

 

10月27日、フィリンターのヘッドティーチャーNINOとチームリーダーのSHAWNが政府主催のESL校向けオリエンテーションに参加しました。

 

10月28日、SECTION WARS 2016が開催されました。フィリンターでは、スキル別にセクション分けをしていて、各セクション20名の講師が在籍し、チームとして切磋琢磨し合っています。1年に1度、SECTION WARSといって運動会のようなものを開催しています。これは、このイベント日のみで勝ち負けを決めるわけではなく、普段からの出席率なども関わります。先生方は毎日このことを意識して英語教育に励んでいます。