medical-english

Medical Course

メディカルコースは、主に学生や看護師、医師、技師、精神科医その他多くの医療の分野で働く専門家のために開講いたしました。

 

The RIGHT Class Mix
マンツーマン授業とスモールグループクラスではビジネスの世界において必要なスキルを得られます。

 

TASK-BASED Lessons
学んだスキルを身に着けるための 実践的な授業。

 

PERSONALISED to suit PERSONAL NEEDS ESL
クラスは学生の必要な分野を選択することができます。

 

INTERNATIONAL Level Standards
学習目標とレベル設定はヨーロッパの審議会とケンブリッジ大学によって定められたCEFRレベルシステムに基づいています。

 

メディカルコースを担当する講師は全員、医療関係経験者が担当します。

対象

医師、看護師などの医療業務に従事されている方、医療分野の勉強をされている学生

目的

実用的なメディカルボキャブラリーと一般英語力の上達

研修期間

4~8週間

入学条件

TOEIC 250/IELTS3.0/フィリンターレベル 201以上

開講日

毎週月曜日

カリキュラム

コース名 Medical
期間 4~8週(毎週月曜日)
必要なレベル 201以上 (IELTS 3.0 / TOEIC 250)

授業構成

マンツーマン授業 メディカルボキャブラリー①専門基礎
メディカルボキャブラリー②保健医療
メディカルボキャブラリー③医療行為
ESL: (内容は応相談)  ※苦手分野を補う
ESL: (内容は応相談)  ※苦手分野を補う
スモール グループクラス よく使われるメディカルボキャブラリー
スピーキング: TOEICスピーキング
ESL: (内容は応相談) ※苦手分野を補う
ビッグ グループクラス プレミアムイングリッシュ or Conceptual & Integrated Science

ESL授業: リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング、グラマー、ボキャブラリー、発音、丁寧な表現

 

 

メディカルボキャブラリー➀専門基礎ではどんなことを学ぶの?

健康と病気、体の部位と機能、問診、健康診断、処置と治療の説明に関連するボキャブラリーをなど含む医療の現場で必要な基礎を学びます。

 

メディカルボキャブラリー②保健医療ではどんなことを学ぶの?

様々な体の仕組み、病気の兆候やきざし、診断に必要な専門用語など重要なボキャブラリーを学びます。

 

メディカルボキャブラリー③医療行為ではどんなことを学ぶの?

診断や検査、内科や外科の治療、療法、検査や予防接種、疫学、倫理学、研究と調査報告を含むボキャブラリーを集中して学び、応用する力を伸ばします。

 

スモールグループのよく使われるメディカルボキャブラリーではどんなことを学ぶの?

すべての医療英語コース学生が一緒に学び、マンツーマン授業で学んだことを実践的に学んでいきます。学生がそれぞれの専門分野で使うボキャブラリーを身につけることができます。

 

学習の結果

このコースを修了した学生は:
•自信を持って英語を話したり書いたりすることで、医療の現場でコミュニケーションを取ることができます。
•英語環境の中で充分に能力を発揮することができます。
•医療の現場ですべての国の人々と英語を使い働くことができます。

証明書

メディカルコース終了後には、成績証明書と卒業証明書が与えられます。
【成績証明書】一般英語・メディカル英語の各科目の評価が具体的に記載されています。
【卒業証明書】一般英語レベルとメディカルボキャブラリーのレベルがCEFRの基準で評価されます。
※CEFRとは、Common European Framework of Reference for Languagesの略で、語学レベルを示す国際標準規格として幅広く導入され始めています。

担当講師紹介

TEACHER JEFFREY
メディカルコースのリーダー、看護学校で学位を取得。また、第三病院で働いた経験もあり、医療英語を教える十分な知識とスキルを所持。

medical-course-teacher