みなさん、こんにちは!

Philinter(フィリンター)です。

今日は韓国出身のミシェルさんの感想をご紹介します。

MICHAEL

フィリピンは危険な国だと思って

最初は怖くて緊張していたというミシェルさん

卒業を迎えて、どのように感じているのでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは。私はミシェル、韓国出身です。

フィリンターには二か月前に来ました。

海外で英語の勉強をすることは初めてだったので、とても心配でした。

乗り越えるには多くの困難がありました。

まず私の英語レベルは低かったからです。

毎回英語を使うことは大きな問題でした。

また、私には自分に自信がありませんでした。

多くの外国の学生がフィリンターにはいましたから、

私は自信を付けるために

いろいろな国籍の友達を作るようにしました。

多くの人はフィリピンなんてとても危険な場所に何で行くのかと私に言いました。

それで私は本当に怖くて緊張していたのです。

しかしながら、今、もし誰かにPhilinterでの生活に満足しているか?

と聞かれたら、私は迷うことなく

〝もちろん!先生たちのおかげで私の英語力は以前と比べて明らかに上がったし、

彼らはいつも私にやさしく教えてくれたから“

と答えるでしょう。

そして、自信もつきました。

なぜなら他の国の学生と話す機会がいっぱいあったからです。

また、フィリピンが安全な国ということも知りました。

フィリピン人は自分の生活を楽しんでいます。

彼らはよく歌って踊っていました。

だからもし誰かにお勧めの学校はどこかと聞かれたら、私はすぐに答えます.

“フィリンター”と!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
フィリピンに対するイメージは危険と思われている方も多いと思います。

実際に生活しフィリピン人の生活を見てきた
ミシェルさんは、こんな風にフィリピンに対する印象が変わったんですね!

ミシェルさんのお友達がフィリンターへ来ることを

楽しみに待っています☺