名前:DAN フィリンター勤務歴:3年

DAN

日本人生徒の性格に合わせてどのように授業を工夫していますか?

一般的に日本人学生は内気で、あまり感情を見せたり表したりしません。なので、私はいつもディスカッションに参加させるようにします。短いクラスでもただ教えるだけや、宿題を出すだけではなく、対話することにしています。スピーキングのクラスではなくても話す機会を多く与えることで、彼らに英語を使うきっかけを与えています。

授業の前にどのような準備をしていますか?

違う国籍の生徒がいた場合、注意を払うさまざまな要因があり事前に準備をすることは少し難しいです。例えば文化や性格によります。生徒によって個性があります。私はよくボキャブラリーを教えているので生徒に教える前に授業で使うだろう単語を調べたり、勉強したりします。

授業中の楽しみはなんですか?

教師と学生の間で互いに高めあえる授業は楽しいです。言い換えれば何かの情報を教えあったり、空想に過ぎないようなことでも。ある生徒がなにか深い知識をもっていれば、クラス全体の興味を引くかもしれません。生徒に必要なことを与え、楽しいクラスにしたいと思っています。

なぜフィリンターで働くことを選びましたか?

フィリンターは親しい友愛の精神があります。教師は家族の一員ように互いに助け合い、強い絆があります。多くの優しい人たちと出会えることはとても楽しいです。このような独自の精神がPHILINTERのいいところだと思います。
 

名前:LIA フィリンター勤務歴:8年

LIA

日本人生徒の性格に合わせてどのように授業を工夫していますか?

私は低いレベルのクラスには特にいつも多くの例題を用意しています。また、それぞれの生徒に授業に積極的に参加するように言います。さらに、私はいつも自分で作ったテストを使って彼らが授業を理解しているかどうかをチェックすようにしています。

授業の前にどのような準備をしていますか?

前回の授業を確認して簡単なテストの準備をします。そして授業計画を立て、その日にどの項目を取り上げると理解しやすいかを検討します。

授業中の楽しみはなんですか?

生徒がそれぞれ自分の経験を話したり、積極的に授業に参加しているのを感じたとき。そして、やる気がある様子を見ると私自身も充実した気持ちになります。

なぜフィリンターで働くことを選びましたか?

私の情熱は教えることです。私はいつもやりがいのある仕事だと感じます。フィリンターは教師の能力を向上させるための機会を多く与えてくれます。この学校の教師は私にとって家族のようなものです。私はこの学校も、この仕事も大好きです。また、いろいろな人と出会えるのも楽しみの一つです。

 

名前:VICKY フィリンター勤務歴:7年間

VICKY

日本人生徒の性格に合わせてどのように授業を工夫していますか?

事前に授業の準備をするというよりは、最初に生徒のレベルを判断してそれによって進め方を考えていきます。

授業の前にどのような準備をしていますか?

いくつかの科目を教えてからその生徒に合った課題を見つけるようにしています。

授業中の楽しみはなんですか?

生徒が積極的に授業に参加しているとき。また彼らに的確な質問をされると、とても刺激的だしさらに教えようと言う気になります。

なぜフィリンターで働くことを選びましたか?

この学校で働くことは学ぶことでもあります。世界中の国々のさまざまな文化を知ることができます。いつか旅する時間ができたら、この知識を生かすことができると思います。